「呪術」「東リベ」ほか、2021年度もっともファンに愛されたアニメは!?「TAAF2022」“アニメファン賞”投票開始

「東京アニメアワードフェスティバル2022(TAAF2022)」ロゴ (C)TAAFEC. All Rights Reserved.

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2022」(2022年3月11日~3月14日開催)の“アニメ オブ ザ イヤー部門”「アニメファン賞」の投票が2022年1月6日17時よりスタートした。

「東京アニメアワードフェスティバル2022」(略称:TAAF2022)の“アニメ オブ ザ イヤー部門”「アニメファン賞」は、2021年度(2020年10月1日~2021年9月30日)の全上映・放映作品446作品の頂点を決める企画。

ファンの投票で選出された「みんなが選ぶベスト100」(テレビ80作品/劇場映画20作品 計100作品)を対象に、再度一般ユーザーによるファン投票を行い、2021年度にもっともファンに愛された「アニメファン賞」を選出するというものだ。

同企画ではこれまで、「TAAF2014」にて『ダンボール戦機ウォーズ』、「TAAF2015」にて『劇場版 TIGER & BUNNY The Rising』、「TAAF2016」にて『銀魂』、「TAAF2017」にて『ユーリ !!! on ICE』、「TAAF2018」にて『ユーリ !!! on ICE』、「TAAF2019」にて『BANANA FISH』、「TAAF2020」にて『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム』、そして昨年「TAAF2021」にて『アイドリッシュセブン Second BEAT!』が受賞してきた。

今回はどの作品が「アニメファン賞」に輝くのか、注目したい。
詳細は「TAAF2021」公式サイトまで。

「アニメファン賞」投票ページ
https://vote.animefestival.jp/

[CHiRO★]