「U-NEXT」定額制動画サービスで“アニメ作品数No.1”獲得 アニメ視聴者数は過去3年間で約5倍に

動画配信サービス「U-NEXT」が、2021年1月度の集計において主要な定額制(SVOD)動画サービスで「アニメ作品数No.1」を獲得(GEM Partners調べ/2021年1月時点)。また、アニメ視聴者数は過去3年間で約5倍に伸長していることがわかった。

U-NEXTは、これまでもラインナップの拡充に重きを置き、2021年1月時点で見放題本数21万本を含む23万本を配信(うち、レンタル作品2万本)。定額制サービスとして36ヶ月連続で「見放題作品数No.1」を維持している。

そんな中、2021年1月度の調査にて、 専門サービスも含めた定額制サービスの中で「アニメ作品数No.1」を獲得。同じく1位となった前回調査時(2019年12月時点)以降も継続的にラインナップを増やしており、この1年間で見放題で楽しめる作品数は1.25倍に増加した。

データ

また、U-NEXTの有料会員数は200万人(2020年8月時点)を突破し、 過去3年間で約2.5倍に伸長。
一方アニメの視聴者数は同期間で約5倍と、全体の会員数の伸びを上回る成長スピードを見せている。


アニメを視聴しているユーザーは全体の約6割に達しており、U-NEXTにおいて最も視聴者数が多い人気ジャンルに。一見コアなアニメファンが多いと予想されるが、映画やドラマ、音楽などの実写コンテンツを視聴しているユーザーの約7割が、実際にアニメも楽しんでいることが明らかになった。

[CHiRO★]
U-NEXT:https://video.unext.jp