業界初の“文通”ができるキャラクタープロジェクト「フロムアイドル」始動 森倉円、Mika Pikazoらがキャラデザ担当

松竹株式会社が、業界初の“文通”ができるアイドルキャラクタープロジェクト『Princess Letter(s)! フロムアイドル』を発表。キャラクターデザインは森倉円、Mika Pikazo、necomiの3名が担当する。

『Princess Letter(s)! フロムアイドル』(C)フロムアイドル

『Princess Letter(s)! フロムアイドル』は、人と人との直接のコミュニケーションが自由にいかない今だからこそ、オンラインでは伝わりづらい人の心のぬくもりを感じられる手紙文化に改めて注目した松竹が贈る、新規アイドルキャラクタープロジェクトだ。
アイドルキャラクターたちに手紙を書いて送ると、キャラクターが“あなただけのために”心を込めて書いた直筆の返事が届くという業界初の試みで、作品とファンのこれまで以上のつながりを狙う。

『Princess Letter(s)! フロムアイドル』(C)フロムアイドル
また、本プロジェクトは“文通”から始まり、アイドル自身が綴る小説形式でのストーリー展開や、2021年春には楽曲などのボイスコンテンツも順次発表予定。手紙に込められたアイドル自身の言葉や想い、物語を紡ぐ豪華キャスト陣が加わり、アイドルプロジェクトとしての幅広く展開していくという。

『Princess Letter(s)! フロムアイドル』は、2021年春より本格始動。
また、それに先駆けて2020年12月15日より無料キャンペーンが行われる。
詳細は公式サイトまで。