月会費制ファンコミュニティが0円で開設できる アニメ・マンガ・ゲーム業界の企業・個人向けアプリ「Fums」登場

アニメ・マンガ・ゲーム業界の企業やクリエイターが、0円でコミュニティを開設できるアプリ「Fums(ファム)」が発表された。現在、2021年2月17日のリリースに向けてコミュニティの募集が行われている。

「ファム」は、 アニメ・マンガ家・ゲーム・声優・制作会社・キャラクターデザイナーなどの企業・個人がオフィシャルで月会費制のコミュニティを作ることができるアプリ。それぞれのファンは、1つのアプリで複数のコミュニティ入会することが可能だ。

「ファム」が掲げるサービスの特徴は3つ。
作品や個人単位でコミュニティを作ることで作品とファンの間に絆が生まれる、これまで把握することができなかったファン層が見えるようになることで求められるものを理解しやすくなる、月会費という安定した収益源を作ることで新たなイベント・グッズを生み出すことが可能になる、といった「コミュニティの先に広がる無限の可能性」。

「ファム」ひとつで様々なコミュニティに入会することができ、アプリ内にクラウドファンディングやQRコード決済の機能も実装される為、イベント毎にサービスを切り替える必要もないという「サービスの集約」。
プラットフォーム型にすることでファンクラブ開設・ファンクラブ入会の初期費用を0円に抑えられることができており、これにより“期間限定”コミュニティの作成や試験的な運用なども可能になるという「とことん下げたハードル」である。

「ファム」は2021年2月17日にリリースが決定しており、現在コミュニティとして登録する企業や個人を募集中。
作成可能なコミュニティのジャンルは、アニメ/漫画 /漫画雑誌/漫画家/ライトノベル/ライトノベル作家/ゲーム/声優/声優事務所/2.5次元俳優/アニソン歌手/制作会社/クリエイター[キャラクターデザイナーや監督等]だ。
詳細は公式サイトまで。

「Fums(ファム)」公式サイト
https://fums.jp/

[CHiRO★]