「バンドリ!」夏の野外3DAYSから2週間経過 ブシロードが新型コロナウイルス感染が確認されていないことを報告


株式会社ブシロードミュージックが、主催公演「『BanG Dream! 8th☆LIVE』夏の野外3DAYS」から2週間経過した現在において、新型コロナウイルスによるクラスターの発生及び感染が確認されていないことを報告した。


「『BanG Dream! 8th☆LIVE』夏の野外3DAYS」は、2020年8月21日~23日の3日間にかけて富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催されたライブイベントである。

公演時に実施した具体的な感染症対策は、以下の通り。

【「BanG Dream! 8th☆LIVE」夏の野外3DAYS感染拡大防止策】
■出演者・スタッフの感染拡大対策
・公演1週間前から体調を確認
・事前・当日問診票の提出義務
・入館前、退館時の検温(37.5度以上は入館不可)
・手指消毒の徹底
・設営/撤去時から全員マスクを着用し、必要なセクションはフェイスシールを着用し密を避ける
・入館前に全館消毒を実施
・楽屋は仮設のユニットハウスを増床し、従来より広く使用
・楽屋は常時空調を換気運転し、定期的な窓解放による換気を徹底
・ヘアメイク・スタイリストのフェイスシールドの利用
・関係者/スタッフ喫煙所を廃止
・出演者/スタッフ共に食事は全て弁当にて手配

■グッズ販売における対策
・事前通販の実施
・物販会場での電子整理券配布による蜜回避
・利用者の検温を実施(37.5度以上は利用不可)
・消毒液を利用前後に設置
・整列目標を設置し、距離を確保した列案内
・売場に飛沫防止のビニールカーテンを設置
・金銭の受け渡しにはコイントレーを使用
・電子決済を導入

■入場口での感染拡大対策
・すべての導線に消毒液を設置
・接触確認アプリの導入(COCOA)
・喫煙所の廃止し、全面禁煙を実施
・トイレの高頻度接触部の巡回清掃を実施

■開場時の対策
・時間帯をわけて分散入場を実施
・お客さまと接するスタッフはマスクのほかフェイスシールドと手袋を着用
・サーマルカメラで検温実施(37.5度以上は入場不可)
・非接触式の体温計にて来場者全員の検温を実施(37.5度以上は入場不可)
・係員により手指の消毒を励行
・電子チケットの導入
・もぎりは非接触で実行
・当日問診票の提出義務
・各種受付には飛沫防止のビニールカーテンを設置

■客席内/演出における対策
・定員18,000人に対し3日間平均4,141人の動員で実施
・ステージから客席・お客さま同士の距離を確保した座席プラン
・お客様にマスク着用をお願い
・お客様の発声の禁止
・会場での水分補給以外の飲食禁止
・清涼飲料水のみの自動販売機を設置
・お客様同士の密接を招く演出の中止(銀テープなど)
・お客様用の椅子の消毒を毎日実施
・客席内に大型扇風機を設置し空気滞留の防止と換気を実施

■退場時の対策
・密集を避けるために規制退場を実施(客席を14区分に分割)
・場外でも密集を避ける広報
・利用駅でのお客さま同士の距離を確保した広報と整列を実施

■退場時の対策
・密集を避けるために規制退場を実施(客席を14区分に分割)
・場外でも密集を避ける広報
・利用駅でのお客さま同士の距離を確保した広報と整列を実施


[CHiRO★]

「『BanG Dream! 8th☆LIVE』夏の野外3DAYS」特設ページ
https://bang-dream.com/8th-live-aug

(C)BanG Dream! Project(C)Craft Egg Inc.(C)bushiroad All Rights Reserved.