東映アニメーション若手スタッフ発IP「ジュラしっく!」東京国際映画祭でイベント上映へ

『ジュラしっく!』C)東映アニメーション

東映アニメーションの若手スタッフが手掛ける新規企画プロジェクト第1作『ジュラしっく!』のショートムービーが、11月1日に「第32回東京国際映画祭」内でイベント上映されることがわかった。

 

『ジュラしっく!』は東映アニメーションの若手スタッフが中心となり、企画、演出、宣伝などに挑戦するオリジナルタイトルだ。

シリーズ累計8万6,000部を突破するなど話題の『リアルサイズ古生物図鑑』からインスパイアを受け、古生物たちが現代によみがえる新たな世界観を構築している。 

 

このたびのイベント上映は、10月28日~11月5日に開催される「第32回東京国際映画祭」内で、11月1日に「日本アニメ映画マスターズ」として公式上映される日本初のカラー長編アニメ映画『白蛇伝』の上映前イベントとして行われるもの。

『白蛇伝』の“遺伝子”を受け継ぐ作品として、若手スタッフ発の新規企画プロジェクト第1作である『ジュラしっく!』が披露されることになった。

なお当日の会場には、『ジュラしっく!』の企画プロデューサーである伊藤志穂が登壇する予定だ。

 

『白蛇伝』(4K デジタルリマスター版)公開スケジュール

日時:11月1日(金)

   17:20開場、17:40~上映前イベント(30分)、18:10~本編上映

会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン3(4K対応)

 

「第32回東京国際映画祭」

開催期間:10月28日(月)~11月5日(火)

会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)他

(C)東映アニメーション

 

[仲瀬 コウタロウ]

 

「第32回東京国際映画祭」公式サイト

https://2019.tiff-jp.net/ja/