「東映アニメーション」と「ダンデライオン」が資本業務提携契約 両社の企画製作力を融合する狙い

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ

ファミリー向けアニメコンテンツを中心に展開する「ダンデライオンアニメーションスタジオ」と「東映アニメーション」が、世界に向けたデジタルコンテンツ製作・発信力の強化を目的とした資本業務提携契約を締結したことがわかった。

「ダンデライオン」は、「世界中の子供たちにプレゼントを」を経営理念に、多数のTVアニメシリーズや劇場版アニメを制作、ライセンス展開、ブランディングを行ってきた制作会社。一方「東映アニメーション」は1956年の創立から半世紀以上にわたりアニメーション制作の第一線で数々の作品を披露。近年では、フルCG作品の製作にも力を入れている。

これまで「ダンデライオン」と「東映アニメーション」はCGを中心としたデジタルアニメーション制作の領域において協業を行っていたが、今回の資本業務提携はデジタルアニメーション領域における両社の企画製作力を融合し、世界に向けたコンテンツを製作・発信することが狙いとしている。

【ダンデライオン 会社概要】
会社名/ 株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ
代表者/代表取締役 西川 和宏
所在地/東京都練馬区東大泉2丁目7番地28号 三慶第二ビル
創立年/2007年4月

【東映アニメーション 会社概要】
会社名/ 東映アニメーション株式会社
代表者/ 代表取締役社長 高木 勝裕
所在地/東京都中野区中野四丁目10番1号 中野セントラルパーク イースト5階
創立年/ 1956年7月

[室園あ子]

株式会社ダンデライオンアニメーションスタジオ 公式サイト
http://www.dlas.jp/

東映アニメーション株式会社 公式サイト
http://corp.toei-anim.co.jp/