アニメーションブートキャンプ 初の東京開催 第一線で活躍するアニメーターが直接指導

アニメーション業界への就職を目指す学生を対象としたワークショップ「アニメーションブートキャンプ」の2016年開催が決定した。「アニメーションブートキャンプ2016 -1DAY@TOKYO-」は9月4日に東京23区内にて行われる。現役アニメーター・アニメ監督を講師に迎え、アニメーションの基本姿勢を伝授する。

「アニメーションブートキャンプ」は新たな人材を育てることを目的として、2012年から産学協同で実施されているワークショップである。アニメーションを学ぶ学生たちに向けて、第一線で活躍するアニメーターが直接指導を行ってきた。
「アニメーションブートキャンプ2016 -1DAY@TOKYO-」は一日で完結する短期集中講座であり、アニメの動きを創り出すことに興味を持った高校生以上の人であれば経験不問で誰でも参加できる。これまでは福岡と京都を中心に実施されてきたが、今回は東京での初開催となる。例年以上に多くの参加者が集まりそうだ。

講師には、スタジオジブリで様々な作品に携わって現在はフリーで活躍する稲村武志、「世界名作劇場」シリーズでキャラクターデザインなどを務めた日本アニメーションの佐藤好春、『ルパン三世 カリオストロの城』『未来少年コナン』に参加したテレコム・アニメーションフィルムの富沢信雄を迎える。
ワークショップへの参加は無料だが、事前の申込みが必要だ。応募は8月31日18時締切となっている。詳細は公式サイトを確認してほしい。なお10月には合宿形式の「アニメーションブートキャンプ2016 -4DAYS@NAS-」の開催も予定している。こちらはアニメーターの仕事について、より本格的に学ぶことができる。
[高橋克則]

「アニメーションブートキャンプ2016 -1DAY@TOKYO-」
日時: 2016年9月4日10:00~18:00(予定)
会場: 東京都23区内
参加費: 無料
対象者: アニメーション制作に興味のある高校生以上の方
募集人数: 50名(先着順)
講師: 稲村武志、佐藤好春、富沢信雄 ほか

「アニメーションブートキャンプ」公式サイト
http://animationbootcamp.info/