ソフトバンクG 韓国オンラインゲーム会社買収

韓国の大手オンラインゲーム企業Gravityは、同社の大株主で取締役であるキム・ジュンユル氏とその家族、資産管理会社が同社の株式の52.4%にあたる所有株全てを日本の会社EZER INC、テクノグルーブ、アイジアングルーブに売却すると発表した。

再編続くゲーム業界 スクエニがタイトー公開買付

スクウェア・エニックスは、同じくゲーム会社大手タイトーに明日23日から9月31日までの期間で株式公開買付(TOB)を行うことを発表した。株式公開買付の目的は、ゲーム・アミューズメント業界での変革に対応し総合化するためとしている。