バンダイナムコゲームス 新作3DゲームにRealDのAPI

大手ゲーム会社のバンダイナムコゲームスは、新作のゲームの開発において米国のRealDの開発した3D立体向けのゲームAPI(The RealD Stereoscopic Gaming API)を採用する。12月7日、カリフォルニアの本拠を持つRealDが発表した。
 RealDによれば、バンダイナムコゲームスは、ゲーム開発の環境にRealDが独自に開発したゲームのためのAPIを導入する。