Happy Elementsが中国から目指すアニメビジネス Happy Elements Asia Pacific代表取締役・頼嘉満氏が語る

日本と中国のデジタルコンテンツビジネスの架け橋を目指すHappy Elements Asia Pacific 株式会社 代表取締役 頼嘉満氏に、同社の成り立ちから、事業のミッション、さらに日中での展望までを語ってもらった。

求められる日本アニメ、インターネット配信に中国進出の糸口はあるか 日中パネルディスカッション

「中国におけるデジタルコンテンツのマネタイズ方法」には、A-1 Pictures企画開発本部本部長の三宅将典氏、日本動画協会専務理事の松本悟氏、iQIYI.COM のヤン・シャオシュアン氏、Bilibili動画 董事長のルイ・チェン氏がパネラーとして招かれた。

アニメからマンガ、ゲームまで「デジタルコンテンツの中国展開」 Happy Elementsがエンタメサミット開催

中国のエンタテイメント市場の現状や今後の展望、さらに中国展開する際の課題や解決策を紹介する講演が、11月6日(金) に東京ミッドタウンにて開催される。「Happy Elements 日中デジタルエンターテイメント サミット」だ。