東京アニメアワードフェスティバル4日間開催 コンペティション部門は長編と短編の2セクション

東京アニメアワードが、東京アニメアワードフェスティバルに装いを替えて2014年からスタートする。その公式サイトがオープンし、イベントの概要を明らかにしている。東京アニメアワードフェスティバル2014は、2014年3月20日から23日まで4日間開催される。

アジア太平洋映画賞 「風立ちぬ」と「サカサマのパテマ」が長編アニメーション部門候補作

11月13日に、アジア太平洋映画賞は、2013年の各部門のノミネート作品と人物を発表した。
このうち最優秀長編アニメーション賞のノミネート5作品の中に、宮崎駿監督の『風立ちぬ』と吉浦康裕監督の『サカサマのパテマ』が選ばれた。は、2013年の各部門のノミネート作品と人物を発表した。最優秀長編アニメーション賞のノミネートに、宮崎駿監督の『風立ちぬ』と吉浦康裕監督の『サカサマのパテマ』が選ばれた。

北米のマンガ事情 第20回 海外のマンガ賞:「アイズナー賞」と「アングレーム国際漫画賞」 後編

文化輸出品としてのマンガ-北米のマンガ事情 第20回。椎名ゆかりさんによる連載、今回は米仏の漫画賞に切り込みます。後編は、フランスのアングレーム国際漫画賞についてです。

北米のマンガ事情 第20回 海外のマンガ賞:「アイズナー賞」と「アングレーム国際漫画賞」 中編

椎名ゆかりさんの北米マンガ事情、連載第19回の中編。今回はアイズナー賞の仕組みや目的について、考えます。日本のマンガ賞にも参考になりそうです。

北米のマンガ事情 第20回 海外のマンガ賞:「アイズナー賞」と「アングレーム国際漫画賞」 前編

椎名ゆかりさんの北米のマンガ事情、今回は世界の2大マンガ賞ともいえるアイズナー賞とアングレーム国際漫画賞に迫ります。前編では、アイズナー賞とコミコンインターナショナルについてです。