「キャプテンハーロック」国際3D協会で外国アニメーション映画最優秀賞 フランス興収8億円突破

フルCGアニメーション『キャプテンハーロック』が、海外で高い評価を受けている。1月29日に、国際3D協会が開催した第5回国際3D協会 3D CREATIVE ARTS AWARDS授賞式で、『キャプテンハーロック』が外国アニメーション映画最優秀賞を受賞した。

「風立ちぬ」米国映画賞レースで好調発進 すでに3冠 NY映画批評家協会など

宮崎駿監督の『風立ちぬ』が、。米国の映画賞レースで、快調なスタートを切っている。主要な賞だけで、ニューヨーク映画批評家協会、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ボストン映画批評家協会の3つで最優秀アニメーション賞を受賞した。

第6回ブルーレイ大賞ノミネート発表 アニメは3部門に拡大「TV・その他」カテゴリー新設

国内の優れたブルーレイソフトを顕彰する「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」が今年も開催される。第6回目となる今回はベスト高画質賞アニメ部門が、これまでの「洋画」「邦画」の2部門に、新カテゴリーとして「TV・その他」が追加された。

文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞4作品、新人賞3作品

文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門は、大賞に14年ぶりの海外作品ユン監督、ローラン・ボアロー監督の『はちみつ色のユン』を選んだ。しかし、大賞以外にも、話題の作品、注目の作品が、優秀賞、新人賞、さらに審査委員会推薦作品に挙がっている。