角川グループCBは総額110億円 転換価格2802円

大型転換社債による資金調達を発表した角川グループホールディングスは、転換社債の最終的な発行金額が額面で110億円になることを明らかにした。募集価格(発行価格)は額面の102.5%としているため、角川グループは証券会社による引受手数料などのコストを差し引く前の段階でおよそ113億円の資金調達を行うことになる。