総務省、「コンテンツ海外展開協議会」報告書公表 手法の多様化など指摘

総務省は、2012年3月より開催されているコンテンツ海外展開協議会の報告書をとりまとめ、このほど一般公開を行った。主に、アニメ、テレビドラマ、ドキュメンタリーの分野を中心に海外展開における課題を探り、その方策を提示する。

総務省 情報メディア市場調査のメディア・ソフト研究会設立

11月16日、総務省は情報通信政策研究所を通じて、メディア・ソフト市場の現状分析と将来予測の研究を行うメディア・ソフト研究会を設立することを明らかにした。情報通信政策研究所によれば、メディア・ソフトは「メディアを通じて広く流通・利用される情報ソフト」とされており、放送やインターネット、新聞、雑誌、書籍などによって届けられるコンテンツなどと見られる。