「デジタルコンテンツ白書2009」発刊 市場規模は13兆8282億円

コンテンツ産業の様々なデータがまとめられた『デジタルコンテンツ白書2009』(財団法人デジタルコンテンツ協会発刊)が、8月27日に刊行された。白書によると、「映像」「音楽・音声」「ゲーム」「図書・新聞・画像・テキスト」と、国内のコンテンツ産業を4つにジャンル分けし、全てを合わせた2008年の市場規模は、13兆8282億円であった。