北米のマンガ事情第10回 『セーラームーン』が北米でなぜ今売れているのか。

2011年秋に北米で再発売され大ヒットを記録しているマンガ「セーラームーン」。そのヒットの深層に椎名ゆかりさんが迫る。  ■ 『セーラームーン』の北米での歴史 ■ 『セーラームーン』という作品の普遍的な人気 ■ 市場の飢餓感 ■ 新しいパッケージングとプロモーション■ 「エバーグリーン」である作品

「セーラームーン」伊で再展開 東映アニメ 有力企業と契約

東映アニメーション ヨーロッパ(Toei Animation Europe, SAS)は、イタリアでアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズを再展開することを明らかにした。シリーズ再展開にあたっては、同国の有力キャラクターライセンス会社バックステージ(Backstage ink)と手を組む。