STEVE N’ STEVENはアニメ業界に何をもたらすのか 後編

古田彰一氏(博報堂)/神山健治監督/石井朋彦プロデューサー インタビュー ■ アニメーション監督 神山健治も出資する新会社『全ての顧客を観客に』STEVE N’ STEVENは、アニメ業界に何をもたらすのか?ふたつの入り口とふたつの出口 周辺を拡大することで、映像はまた主役になるはずだ

STEVE N’ STEVENはアニメ業界に何をもたらすのか 前編

古田彰一氏(博報堂)/神山健治監督/石井朋彦プロデューサー インタビュー 
■アニメーション監督 神山健治も出資する新会社『全ての顧客を観客に』STEVE N’ STEVENは、アニメ業界に何をもたらすのか?STEVE N’ STEVEN:映像と広告の頂点を目指す、共同CEO神山健治 その理由他

劇場がインタラクティブな場に 「東のエデン」ARオールナイト

そうしたイベント化する劇場アニメ興行に、さらに新しい可能性を感じさせる上映企画が4月24日にテアトル新宿で行われた。「東のエデン 劇場版 一挙上映 AR【拡張現実】オールナイト」である。今回のオールナイト一番の見どころは、ARを利用した試みだ。観客は映画を見ながら感想をスクリーンに書き込める

「東のエデン劇場版Ⅰ」 テアトル新宿で新記録スタート

11月28日から全国7館で劇場公開をスタートさせた『東のエデン劇場版Ⅰ The King of Eden』が、好調なスタートを切った。劇場興行のメイン館である東京・テアトル新宿では、初日動員数が2042人と同館の初日動員数で歴代最高を記録した。

アニメーション神戸賞 「東のエデン」や「けいおん!」主題歌が受賞

9月4日、神戸市は、今年で14回目を迎えるアニメーション神戸賞7部門の受賞者と受賞作品を発表した。このうち劇場部門、テレビ部門、ネットワーク部門の各作品賞は、それぞれ『ウォーリー』と『東のエデン』、『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱&にょろーん☆ちゅるやさん』が決定した。