世界が注目するブラジルのアニメーション 現地レポート(前編):伊藤裕美

今年のアヌシーで長編部門最優秀賞クリスタルでブラジルの長編アニメーション『Rio 2096: A Story of Love and Furyがを受賞した。これを筆頭に最近、ブラジルのアニメーションに注目が集まっている。伊藤裕美氏がそのブラジルの現状をレポートする。

カナダ・ファンタジア映画祭・今敏賞 「ベルセルク 黄金時代篇」「言の葉の庭」がダブル受賞

カナダのモントリオールで北米最大のジャンル映画祭であるファンタジア国際映画祭が開催された。今敏賞は、日本から出品された『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』(窪岡俊之監督)と『言の葉の庭』(新海誠監督)のダブル受賞となった。