「遊戯王」など米国4Kids 企業売却含む経営戦略検討を表明

8月5日、米国のキャラクターライセンス企業の大手4キッズ・エンタテインメント(4Kids Entertainment)は、経営戦略の選択肢を検討するために投資銀行Montgomery & Coと契約を結んだことを明らかにした。
 4キッズのCEOであるアルフレッド・カーン氏によれば、これは近年の同社の経営状況や経済状況から同社がどのような経営戦略を取るべきか判断するためと述べている。4キッズの業績は過去数年赤字決算を続けており、早期の業績回復は難しいとみられている。