バンダイナムコHD第2Q コンテンツ事業好調で利益拡大 アニメはヤマト、ガルパン、ラブライブ!

11月6日に発表されたバンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)の平成26年第2四半期までの決算は、連結売上高、利益ともほぼ前年並みとなった。バンダイナムコHDは、コンテンツ事業でのキャラクタービジネスの連動したビジネスの業績がよかったためと説明する。

バンナムHD事業アドバイザーにアヴィ・アラド氏就任

国内大手エンタテインメント企業グループのバンダイナムコホールディングスは、米国の有力プロデューサー アヴ・アラド(Avi Arad)氏と事業に関する助言などを目的としたアドバイザリー契約を締結した。アラド氏は、今後バンダイナムコグループのゲームや映像、音楽コンテンツ

新会社バンダイナムコオンライン 10月1日スタート

エンタテインメント企業の大手バンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)は、PC向けのオンラインゲームに特化した新会社「株式会社バンダイナムコオンライン」を10月1日付けで設立した。新会社はバンダイナムコゲームスのオンラインゲーム事業を新設分割し、PC向けのオンランゲームの企画・開発・運営を