ニコニコ動画で変わる ミュージカルの体験 片岡義朗プロデューサー インタビュー

【なぜニコニコ動画でミュージカルだったのか】、【大原則は、世の中で今うけているもの】、【「物語そのものをニコ動にしよう」が「ニコニコ東方見聞録」のアイディア】、【ニコニコミュージカルは演劇的なセオリーから外れている】、【ハードルが高かった 舞台に持ち込んだボール】、【ニコニコミュージカルは演劇ビジネスを変えるかもしれない】

ニコ動 夏のアニメ新番6作品を毎週無料配信

動画投稿・共有サイトのニコニコ動画は、この夏のアニメ新番組6作品の無料配信を行なう。『黒執事Ⅱ』、『祝福のカンパネラ』、『ストライクウィッチーズ2』、『セキレイ』、『学園黙示録 』、『戦国BASARA 弐』で、いずれもこの夏の話題作である。

ドワンゴ第2Q増収増益 ゲーム、ニコニコ動画が成長

ドワンゴの平成22年9月期第2四半期決算が5月13日に発表された。モバイル事業が前年並みにとどまる一方で、ヒット作の多かったゲーム事業が伸び、「ニコニコ動画」による動画配信ポータル事業が成長し、増収増益の好調な決算となった。

ニコニコ生放送で二次創作ワークショップ開催

動画投稿サイトとして国内有数の人気を誇るニコニコ動画が、二次創作をテーマにユニークなオリジナル番組を企画した。インターネットを通じた双方向型のワークショップ「二次創作オンラインワークショップ~みんなで創って考える~」である。

ニコ動プレミアム会員1年で倍以上62万人 収益化視野

2月4日に発表されたドワンゴの平成22年9月期第1四半期決算によれば、ニコニコ動画の売上げが急伸している。ニコニコ動画の運営するポータル事業の22年10月から12月までの3ヶ月間の売上高は、12億9900万円と前年の6億3600万円からおよそ2倍となった。

ニコニコ動画に「マッドハウス公式チャンネル。」スタート

アニメ製作会社マッドハウスは、11月20日にニコニコ動画にて「マッドハウス公式チャンネル。」をスタートした。スタート開始にあたっては、11月21日から全国公開される『マイマイ新子と千年の魔法』、そして12月23日公開の『よなよなペンギン』の動画が配信されている。

ドワンゴ ニコニコ動画で特損約11億円を計上

モバイル事業のドワンゴは、平成21年9月期連結決算で11億1700万円の特別損失を計上する。11月10日、ドワンゴは、事業資産の減損損失を中心に特別損失が発生することを明らかにした。また、今回の特別損失計上により、平成21年9月期決算の業績予想を下方修正する。

マーベラス ニコ動に公式チャンネル「School Days」等

エンタテインメント企業のマーベラス・エンターテイメントは、9月28日より動画配信サイト ニコニコ動画に公式チャンネル「まべちゃん」を開設した。まべちゃんは、ニコニコ動画内の企業エリアとも言うべきニコニコチャンネル内に設置されている。

CEDECアワード決定 「モンハン」、「ワンダと巨像」からニコ動まで

9月2日、パシフィコ横浜で開催されていたCEDEC(CESAデベロッパーズカンファレンス)2009は、今年のCEDEC AWARDSのプログラミング・開発環境、ビジュアルアーツ、ゲームデザイン、サウンド、ネットワークの5部門の発表を行った。また、既に発表されていた特別賞と著述賞を含めた全7部門の表彰式を開催した。