セガトイズ ラジコン事業再建断念 清算へ

セガトイズは10月28日に発表していたラジオコントロール玩具の企画製造・販売会社タイヨーからの事業譲渡の受け入れを中止することを発表した。12月1日に開催された同社の取締役会で決定をした。これまでの発表ではタイヨーは2010年1月28日に解散をし、

「爆丸」国内事業推進 セガサミーグループ5社がLLP設立

北米からスタート世界的にブームが広がるトレーディングカードゲーム『爆丸』が、2010年から日本でも強力にビジネスを展開する。ビジネス展開に先立って、このほどセガサミーグループ5社によるLLP「爆丸有限責任事業組合」が設立されることになった。

セガトイズ ラジコン玩具の子会社タイヨーを解散へ

セガトイズは10月28日に、同社の連結子会社でラジオコントロール玩具のタイヨーの解散と清算を発表した。2010年1月28日付けで会社を解散し、ラジオコントロール玩具、ロボット玩具、一般玩具などの主要事業は、親会社であるセガトイズが譲渡を受ける予定だ。 

セガトイズ第2Q業績予想修正 国内主力製品厳しい

10月2日、玩具メーカーのセガトイズは、平成22年3月期第2四半期の業績予想下方修正と特別損失発生を発表した。これまで黒字を予想していた営業利益、経常利益が赤字となる見込みだ。これまで90億円としていた連結売上高は、昨年の84億6500万円をやや上回る85億円に引き下げられる。また、

ジュエルペット アニメからさらにカードゲームへ展開

セガ、セガトイズ、サンリオの3社は、女児向けキャラクター『ジュエルペット』をキッズ向けのカードゲームとして展開する。10月の下旬以降や全国のゲームセンター、ショッピングセンターなどで、『ジュエルペット~キラキラ魔法の宝石箱~』の稼動を開始する。

セガトイズ 大陽工業のラジコン事業を買収

セガサミーグループの玩具企業セガトイズは、2月15日の取締役会議でラジコン玩具メーカーの大陽工業からラジオコントロールトイ(ラジコン)事業を1億1300万円で譲り受けると決定した。また、同社は譲渡を受けた事業を継承する新子会社タイヨーを資本金5000万円で3月1日に設立した。現在の大陽工業の主要業務は、3月1日以降はタイヨーに移管される。