P2P著作権侵害 10都府県で一斉取締り アニメ・ゲーム・映画・音楽等

11月30日、不正商品対策協議会は、全国10都府県の警察が、ファイル共有ソフトを利用した著作権侵害行為の一斉取締りを行った。10の警察が合わせて10人を取り締まった。著作権を侵害された著作物には、アニメ、ゲームソフト、音楽、洋画、邦画などが含まれる。

PSPのマンガ配信 12月10日スタート 1巻420円が中心

PlayStationStore(PSS)を運営するソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PSSを利用したマンガ作品の配信を2009年12月10日からスタートすることを明らかにした。PSSはインターネットを利用してゲーム機PS3や携帯ゲーム機PSPに向けたサービス

スクエニ第2四半期増収増益 出版は上半期過去最高

ゲーム大手のスクウェア・エニックス・ホールディングス(スクウェア・エニックスHD)は、11月5日に2010年3月期の第2四半期の決算を明らかにした。国内で『ドラゴンクエストⅠⅩ 星空の守り人』、また欧米では『Batman: Arkham Asylum』といった、大型タイトルが発売されたことから売上、利益とも大幅に伸びた。

劇的3時間SHOW 田口浩司氏トーク ゲストに竹田靑滋P

10月6日、東京・青山のスパイラルホールにて、スクウェア・エニックス田口浩司氏が出演する劇的3時間SHOWが開催された。劇的3時間SHOWは、今年で3年目を迎えたJAPAN国際コンテンツ フェスティバル(コ・フェスタ)のオリジナル企画である。

スクウェア・エニックス 田口浩司氏インタビュー

ゲーム、コミック出版、アニメとエンタテインメントのメディアミックスの中で一際存在感放つスクウェア・エニックス。その中で出版、アニメ事業を統括し、数々のヒット作を生み出してきたのが田口浩司氏である。10月6日、東京・青山のスパイラル・ホールで開催される「劇的3時間SHOW」にも登壇予定の田口氏にアニメコンテンツ、アニメビジネスについて一足早く伺った。事業の立ち上がりから現在テレビ放映中の「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」まで、スクウェア・エニックスと田口浩司氏のアニメの仕事が語られる。

TGS 5大企業のトップ 日本ゲーム産業を大討論

9月24日に開幕した東京ゲームショウ2009の基調講演に、日本の大手パブリッシャー5社のトップが揃って登場するシンポジウムが行われた。シンポジウムのタイトルは、「グローバル時代におけるトップメーカーの戦略と展望」である。登壇したのはスクウェア・エニックス代表取締役和田洋一氏、カプコン代表取締役辻本春弘氏、ソニー・コンピュータエンタテインメント SCEワールドワイド・スタジオ プエレジデント吉田修平氏、コナミデジタルエンタテインメント取締役副社長北上一三氏、そしてバンダイナムコゲームス代表取締役鵜之澤伸氏である。

PSPにマンガ配信2009年12月スタート 国内11社参加

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、9月24日に東京ゲームショウでプレスコンファレンスを開催した。その中で、国内のPSP向けたマンガ配信サービスをスタートすることを明らかにした。サービス開始にあたっては講談社、集英社、小学館、スクウェア・エニックス、白泉社など有力マンガ出版社、角川書店やアスキー・メディアワークス、エンターブレイン、

アニメ「スティッチ!」ゲーム販売 スクエニとディズニー合意

ゲーム大手のスクウェア・エニックスは、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ディズニー・インタラクティブ・スタジオの両社と家庭用ゲームソフトの日本国内販売で合意した。スクウェア・エニックスは、今後マイクロソフトのプラットフォーム向けを除く、ディズニー・インタラクティブのゲームソフトの日本での販売を行なう

スクエニのアニメ事業が語られる 劇的3時間SHOWに田口浩司氏

 JAPAN国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)2009のオリジナルイベントとして、2007年、2008年に好評を博した「劇的3時間SHOW」が2009年も開催される。劇的3時間SHOWは、コンテンツ分野のプロフェッショナルが、3時間を自由に使って若者に語りけるライブイベントだ。

スクエニ FFとハガレンの著作権侵害でフランス業者を提訴

スクウェア・エニックスは、2009年5月28日付でフランス・パリ市の日本製コンテンツのグッズ輸入・販売業者la société SAKURAを、著作権侵害を理由にパリ大審裁判所に提訴した。提訴されたSAKURAは、アニメやマンガ、ゲーム、J-popなどの