総務省 情報メディア市場調査のメディア・ソフト研究会設立

11月16日、総務省は情報通信政策研究所を通じて、メディア・ソフト市場の現状分析と将来予測の研究を行うメディア・ソフト研究会を設立することを明らかにした。情報通信政策研究所によれば、メディア・ソフトは「メディアを通じて広く流通・利用される情報ソフト」とされており、放送やインターネット、新聞、雑誌、書籍などによって届けられるコンテンツなどと見られる。

コーエーテクモ第2Q業績予想修正 ネオロマ15周年も貢献

ゲーム会社のコーエーテクモホールディングスは、今年5月11日に発表していた平成22年3月期第2四半期決算の業績予想を上方修正する。11月2日に新たな業績予想を発表した。利益面では引き続き赤字予想となるが、その幅は大きく圧縮される。