バンダイナムコ アニメの世界戦略始動 ガンダムUCで

バンダイナムコグループの映像事業会社バンダイビジュアルとアニメ事業会社サンライズは、2010年2月20日に『機動戦士ガンダムUC 』第1巻の劇場上映、そして3月12日からのBlu‐Ray Disc、DVDの世界同時期発売を発表した。また、2月20日からはソニー・コンピュターエンタテインメトが運営するPlayStation Storeを通じたネットワーク向けの配信サービスも開始する。PS3とPSPに向けた有料サービスとなる。

創通 期末決算減益に 来期は劇場作品強化

アニメ企画・製作の創通は、10月9日に平成21年8月期の期末決算を発表した。連結売上高は161億3500万円と前年比で1.2%の微増となる。一方で、営業利益は15.9%減の15億5100万円、経常利益は22.2%減の15億7500万円、当期純利益は8億600万円(23.9%減)とやや減少した。創通は前期、『咲-Saki-』や、『うみねこのなく頃に』など10作品に出資、製作委員会に参加した。