ティー・ワイ・オー 「どーもくん」などのドワーフを吸収合併 11月1日付で

ティー・ワイ・オーは、連結子会社でキャラクター事業、アニメーション事業を手掛ける株式会社ドワーフを吸収合併することを決定した。2012年9月13日の取締役会で決定、定時株主総会の承認を得て、本年11月1日付での合併を予定する。

ドリームワークスアニメ キャラクター・アニメ大手クラシック・メディア 1億5500万ドルで買収

ドリームワークス・アニメーション)は、7月23日、アニメーション・キャラクターの大手企業クラシック・メディアを買収すると発表した。 クラシック・メディアは『ウォーリーをさがせ!』や『出てこいキャスパー』、『ローン・レンジャー』など多数の有力キャラクター・アニメーション番組を保有している。

CCC 台湾の大手映画配給会社に出資 得利影視の約33.4%を獲得

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、台湾の大手企業グループ CMCグループ(中環集団)と資本・業務提携をする。6月25日、CCCはCMC(中環股份有限公司)の子会社 得利影視の発行済み株式数の約33.4%を獲得することを発表した。出資額は約2.44億台湾ドル、日本円で6億5000万円相当となる。

ゲームプライズなどのフリュー アニメ企画等のウィーヴ子会社化 全株式取得

ゲーム、モバイル・プライズなどの事業を展開するフリューはアニメ製作会社のウィーヴを子会社化したことを発表した。フリューはウィーヴの全株式を取得し、今後ウィーヴの手掛けるアニメ、映画、出版事業を取り込み、総合エンタテイメント会社を目指す