TVアニメ、2011年も海外番組輸出の半分を占める 情報通信政策研究所の調査

2000年代半ばより減少傾向とされてきた日本のテレビアニメの海外輸出が底打ちした可能性が強い。総務省系の研究機関である情報通信政策研究所は、このほど「メディア・ソフトの制作及び流通の実態 に関する調査結果の概要」を発表した。

コンテンツビジネスの現状を探る「コンテンツ市場データベース2012」発刊記念セミナー開催

ヒューマンメディアは、統計年鑑「日本と世界のメディア×コンテンツ市場データベース 2012 Vol.6」の発刊を記念して、10月3日から、11月7日までの4週間にわたって、コンテンツビジネスをめぐるセミナーを開催する。

「デジタルコンテンツ白書2012」9月1日発刊 記念セミナーも開催

デジタルコンテンツ協会(DCAJ)は、日本のコンテンツ産業の最新情報・概況をとりまとめた「デジタルコンテンツ白書2012」を9月に発刊する。また、9月7日(金)の15時からは、「デジタルコンテンツ白書2012」の発刊を記念したセミナーが東京・秋葉原のデジタルハリウッド大学 秋葉原メインキャンパスにて開催される。