「クール・ジャパンはなぜ嫌われるのか」評 曖昧な言葉の定義と今後の方向性を提示

「クール・ジャパン」とは何かに明確に応えるのが、2014年4月に三原龍太郎が上梓した『クール・ジャパンはなぜ嫌われるか 「熱狂」と「冷笑」を越えて』(中公新書ラクレ)である。本書は「クール・ジャパン」の本質に切り込んだ一冊だ。

「アニメ産業レポート2013」 日本動画協会が最新版を刊行 アニメ業界を数字で確認

一般社団法人日本動画協会は、8月31日に「アニメ産業レポート2013」を発行した。2013年度版は、2012年のアニメーション産業全体と、分野別解説、海外での日本アニメの動向を中心に掲載する。A4サイズで66ページ、価格は税込3000円となる。

TVアニメ、2011年も海外番組輸出の半分を占める 情報通信政策研究所の調査

2000年代半ばより減少傾向とされてきた日本のテレビアニメの海外輸出が底打ちした可能性が強い。総務省系の研究機関である情報通信政策研究所は、このほど「メディア・ソフトの制作及び流通の実態 に関する調査結果の概要」を発表した。