福岡のコンテンツ関連産業就職フェア真島理一郎氏も

5月28日、アクロス福岡でコンテンツ関連産業就職フェア2009が開催された。今回で3度目となるコンテンツ関連産業就職フェアは、福岡のコンテンツ関連企業による合同就職説明会である。約250の産学官からなる企業団体で組織された福岡コンテンツ産業拠点推進会議が主催している。

「福岡をゲームのハリウッドに」 第2回ゲームフロンティア in 福岡

3月14日、福岡市のアクロス福岡で「第2回ゲームフロンティア in 福岡」が開催された。ゲームフロンティア in 福岡は、九州・福岡のゲーム産業の認知の拡大、ゲームクリエイター志望者の意識啓発を目的に行なわれている。

2008ADAA大賞・福岡コンテンツマーケット2009

2月22日、福岡アジア美術館で、2008アジアデジタルアート大賞の表彰式が行われた。アジアデジタルアート大賞は、2001年から開始されている。挨拶にたった麻生渡福岡県知事は、「福岡の地でも新しい芸術やコンテンツ産業を興そうではないかと始まったのもあるが、今では特にゲーム産業が発展してきた」と述べた。

「ウルトラマン」タイで再出発 円谷プロが正規代理店契約を締結

「ウルトラマン」シリーズなど数多くの特撮番組を手掛ける円谷プロダクションは、タイで「ウルトラマン」のライセンスビジネスを再開することを決定した。ビジネスの再開は、長年「ウルトラマン」の日本国外でのライセンスの所在を巡って行われてきたタイでの裁判に決着がついたためである。

小プロに集英社出資 小学館集英社プロダクション誕生 

日本のマンガ出版を代表する2つの出版社小学館と集英社が、キャラクター・コンテンツ事業で提携する。小学館の子会社でキャラクター事業を行う小学館プロダクションに集英社が出資し、新たに小学館集英社プロダクションに生まれ変わった。

円谷プロのウルトラマン裁判 タイ最高裁で全面勝訴

円谷プロダクションとその親会社TYOは、初期の『ウルトラマンシリーズ』等の海外著作権の所在を巡り、タイで現地の企業社長ソムポーテ・センドゥアンチャイ氏らを相手に起こしていた著作権侵害に基づく損害賠償請求において、全面勝訴したことを明らかにした。