コ・フェスタ オリジナルイベント「劇的3時間SHOW」2009年も開催

9月24日から10月28日までの1ヶ月間、様々なコンテンツ、クリエイティブ関係のイベントをつなぐ統合イベントJAPAN国際コンテンツフェスティバル2009(コ・フェスタ)が開催される。コ・フェスタ実行委員会は、このうちコ・フェスタのオリジナルイベントとなる「劇的3時間SHOW-10人のコンテンツプロフェッショナルが語る-」の2009年開催を発表した。

AGIAGRAPH2009 アニメーションなどCG作品を募集

AGIAGRAPH2009は、CGアートギャラリー公募展示部門において8月10日まで作品を募集している。AGIAGRAPHは、自身もクリエイターである喜多見康氏を代表とした総合イベントである。日本を含むアジアの第一線の研究者やクリエイターが集い、学術・芸術・展示が一体化されたイベントとして2004年から開催されてきた。

福岡のコンテンツ関連産業就職フェア真島理一郎氏も

5月28日、アクロス福岡でコンテンツ関連産業就職フェア2009が開催された。今回で3度目となるコンテンツ関連産業就職フェアは、福岡のコンテンツ関連企業による合同就職説明会である。約250の産学官からなる企業団体で組織された福岡コンテンツ産業拠点推進会議が主催している。

「福岡をゲームのハリウッドに」 第2回ゲームフロンティア in 福岡

3月14日、福岡市のアクロス福岡で「第2回ゲームフロンティア in 福岡」が開催された。ゲームフロンティア in 福岡は、九州・福岡のゲーム産業の認知の拡大、ゲームクリエイター志望者の意識啓発を目的に行なわれている。

2008ADAA大賞・福岡コンテンツマーケット2009

2月22日、福岡アジア美術館で、2008アジアデジタルアート大賞の表彰式が行われた。アジアデジタルアート大賞は、2001年から開始されている。挨拶にたった麻生渡福岡県知事は、「福岡の地でも新しい芸術やコンテンツ産業を興そうではないかと始まったのもあるが、今では特にゲーム産業が発展してきた」と述べた。