P2Pでの違法配信一斉検挙でshareでの流通量一割減少

12月15日、不正商品対策協議会(ACA)は、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策に関する記者会見を行った。この会見はこの11月にファイル共有ソフトを利用した著作権違反行為の一斉取締り事件の概要を説明し、今後の対応説明するためのものである。

P2P著作権侵害 10都府県で一斉取締り アニメ・ゲーム・映画・音楽等

11月30日、不正商品対策協議会は、全国10都府県の警察が、ファイル共有ソフトを利用した著作権侵害行為の一斉取締りを行った。10の警察が合わせて10人を取り締まった。著作権を侵害された著作物には、アニメ、ゲームソフト、音楽、洋画、邦画などが含まれる。

CCIF ファイル共有ソフトによる著作権侵害で意見募集

「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)」は、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害行為への対策を検討している。具体的な方策としてCCIFは、「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害への対応に関するガイドライン」をとりまとめる。現在、このガイドライン(案)は一般公開されている。

知的財産戦略本部 ネット海賊版問題に対する調査開始

知的財産戦略推進事務局は、11月13日より「インターネット上の著作権侵害コンテンツ対策」に関する意見の募集(調査)を開始した。同事務局は、内閣府に設けられた首相直属の組織である知的財産戦略本部を運営している。今回の意見募集は、今後、この問題を検討するための参考となる。

WAO アニメ製作委員会共同出資者破産で特損など計上

11月6日、教育事業やコンテンツ製作を手がけるワオ・コーポレーションは、アニメーション映画の製作委員会の共同出資者が破産申し立てを行ったことから特別損失を計上することを明らかにした。これは映画配給会社のムービーアイ・エンタテインメントが、今年8月4日付けで破産手続きを開始したことに伴うものである

円谷プロ 中国のウルトラマン著作権裁判で勝訴判決

円谷プロダクションが、中国においてタイの実業家らと争った「ウルトラマン」シリーズの著作権を巡る裁判で勝訴判決を得たことを明らかにした。この裁判はタイの実業家ソムポート・センドゥアンチャイ氏らが、円谷プロダクションを相手取り2005年9月に中国広東省広州市中級人民裁判所に訴えていたものである。10月23日に判決が下された。

アニメ・映画会社大手 共同で海外のネット海賊版対策開始

10月26日の日本経済新聞での報道によれば、日本の映画・アニメの大手企業が国内外のインターネット対策に共同で取り組むという。コンテンツ海外流通促進機構(CODA)を通じて、無断投稿された動画を自動検出し、サイト運営者に削除を求める

米国ニコロデオン 「忍者タートルズ」の世界ライセンス獲得

子供向けのアニメーション専門チャンネルであるニコロデオン(Nickelodeon)は、米国の人気アニメーション『忍者タートルズ: Teenage Mutant Ninja Turtles』の世界ライセンスを獲得したことを明らかにした。この権利には映像、放送だけでなく、商品化権も含まれる。

ライセンシング・アジア 来場者数前年比20%増で閉幕

国際ライセンシング産業マーチャンダイザーズ協会(LIMA)日本支部は、10月14日から16日の3日間開催したライセンシング・アジア2009の来場者数が9684人であることを発表した。これは昨年の8094人を19・6%上回る、好調なものとなった。

二次創作に作品提供 サイボーグ009がOPEN POST登場

日本動画協会は、協会が運営する二次創作投稿サイトOPEN POSTに故石ノ森章太郎さんの作品が加わることを発表した。石ノ森さんの代表作『サイボーグ009』、『009-1(ゼロゼロナインワン)、『スカルマン』の3作品である。いずれもアニメシリーズ化されたことのあるお馴染の作品である。

英国で違法ダウンローダーのネット切断検討 Hulu英国進出も

英国でインターネットでの動画配信について大きな動きがみられる。英国政府はインターネットから海賊版映画、音楽コンテンツのダウンロードする常習者のインターネット回線を切断することを検討中である。まずインターネットサービスプロバイダー(ISP)が、ダウンロード常習者に警告を行い

マンガ家自身が運営 佐藤秀峰オンラインコミックサイト開始

『ブラックジャックによろしく』や『海猿』などのヒット作で知られる佐藤秀峰さんが、7月28日に自身の公式サイトで作品の一部無料公開を開始した。公式サイトにオンラインコミックのコーナーが設けられ、電子書籍のビューアーを用いて作品を閲覧する。