2009年劇場興収「ポケモン」45億円 「NARUTO」10億円

2009年9月18日に行われたテレビ東京の定例社長会見によれば、アニメ『ポケットモンスター』の劇場版が今年も好調に推移している。同社の辻取締役はこの夏の劇場アニメの成果として、今年7月18日に公開された『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール「アルセウス超克の時空へ」』の興収が、

マーベラス ニコ動に公式チャンネル「School Days」等

エンタテインメント企業のマーベラス・エンターテイメントは、9月28日より動画配信サイト ニコニコ動画に公式チャンネル「まべちゃん」を開設した。まべちゃんは、ニコニコ動画内の企業エリアとも言うべきニコニコチャンネル内に設置されている。

コンテンツビジネス・サミット開催 アニメの国際展開もテーマ

アジア各国のコンテンツビジネスの政策担当者とビジネス関係者が集まったアジア・コンテンツ・ビジネスサミットが、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で開催される。10月15日と16日の2日間、映画や放送番組、アニメ、音楽などをテーマに

「ヘタリア」、「ブレイク ブレイド」2010年劇場アニメに

そうしたなかさらに2本、2010年の劇場アニメ企画が明らかになった。ひとつはネットアニメ、モバイルアニメとして配信される『ヘタリア Hetalia Axis Powers』、もうひとつは『ブレイク ブレイド』である。『ヘタリア Hetalia Axis Powers』は、

ワーナー SDカードに海外ドラマ 9月16日から発売

ハリウッドメジャーのワーナーグループが、DVDやBlu‐Ray Disc(BD)と異なった映像パッケージメディアで日本市場攻略を狙う。ワーナー エンターテイメント ジャパンは、9月16日からSDカードに映像コンテンツを納めた「MovieSD」の販売を開始した。

東京国際映画祭 今年はアニメーション企画部門なしに

9月16日に、第22回東京国際映画祭の開催記者会見が東京・六本木ヒルズで行われた。記者会見は開催1ヶ月前に迫った映画祭の全容を明らかにするものである。この日の記者会見と合わせて、インターネット上ででは映画祭の公式サイトもグランドオープンしている。

アニマックス・アジア「犬夜叉 完結編」日本放送終了後放映

10月3日から日本テレビ放送網、10月5日から讀賣テレビで放映が始まる新テレビアニメシリーズ『犬夜叉 完結編』が、日本と同時にアジア全域で展開する。アジア地域で日本アニメを放映するアニメ専門チャンネルアニマックス・アジアは、10月からの新番組として『犬夜叉 完結編』を紹介している。

文教堂筆頭株主にジュンク堂 巨大書籍流通グループ誕生

国内最大手の書籍チェーンである文教堂と、もうひとつの大手書籍チェーンであるジュンク堂が資本提携を行う。ジュンク堂は文教堂の代表取締役で筆頭株主の嶋崎欽也氏らから、議決権のある発行済み株式の24.95%の譲渡を受け、新たな筆頭株主となった。

「静かなるドン」等配信の携帯サイト 実日Jコミック スタート

9月10日、「週刊漫画サンデー」発売などで知られる実業之日本社は、アールアールジェイと共同で携帯向けのコミック配信サイト「実日Jコミック」をEzwebでスタートした。実日Jコミックは、創刊50周年を迎える人気マンガ誌週刊漫画サンデーで培ったノウハウを携帯向けサイトに活用する。

「リボンの騎士」「ジャングル大帝」がHDで蘇る CN放送開始

ハイビジョン(HD)のテレビ放送が急拡大する中、日本の名作アニメをHD放送向けにデジタルリマスターHDとして放送する動きが進んでいる。アニメーション専門チャンネルのカートゥーン ネットワークは、10月1日より『リボンの騎士』と『ジャングル大帝』の2つのテレビシリーズのデジタルリマスターHD作品を放映する。

「NARUTO 疾風伝」 米国ディズニーXDで放映 CNから移動

米国のマンガ・アニメの流通会社であるVIZメディアは、今年10月初めから米国の少年向きの専門チャンネル ディズニーXDで『NARUTO 疾風伝』のテレビ放送を開始すると発表した。これまでのシリーズ前作にあたる『NARUTO』は、2005年より米国のカートゥーンネットワークで放映されてきた。今回の決定で、放送局を移動したことになる。

ワーナー DCコミックス経営統合発表 コミックス出版社スタジオ傘下へ

ウォルト・ディズニーによる大手コミックス出版社マーベル・エンタテインメントの電撃的な買収発表からおよそ2週間、今度はワーナー・ブラザースがDCコミックス(DC Comics)を経営統合することが明らかになった。9月9日、ワーナー・ブラザース・エンタテインメントは、DCエンタテインメント(DC Entertainment Inc.)を新たに設立し、大手コミックス出版社DCコミックス(DC Comics)を経営統合する。

GyaO大型再編で有料映像販売開始 無料配信には「時かけ」も

今年4月にヤフーの子会社となったGyaOが、そのサービスを全面刷新した。9月7日午後より、GyaOはサイトの全面リニューアルを行い、これまでの黒と赤をベースにしたサイトからより親しみやすいホワイトを基調としたデザインに様変わりした。変わったのはデザインだけでない。GyaOはヤフーグループの映像セクションとしての位置づけを明確にし、ヤフーのポータルサイトからの連動を開始した。一方で、これまでポータルサイトの中にあったYahoo!動画はなくなり、GyaOに統合された。