2010年劇場アニメ公開決定 発表相次ぐ

10月8日、9日に、人気テレビアニメの劇場映画化の2010年公開が相次いで発表された。ひとつは『涼宮ハルヒ』シリーズ初の劇場映画となる『涼宮ハルヒの消失』、もうひとつは『TRIGUN THE MOVIE』である。いずれも長期期間にわたって人気の高い作品だけに、劇場映画決定は大きな話題だ。

京極夏彦「ルー=ガルー」アニメ化 2010年劇場公開

バンダイビジュアルは、小説家京極夏彦さんミステリ小説『ルー=ガルー 忌避すべき狼』を劇場アニメ化することを決定した。『ルー=ガルー』のタイトルで2010年の公開を目指す。テレビアニメシリーズ『BLOOD+』でも監督を務めた藤咲淳一さんが監督となり、

角川映画、映像パッケージ角川エンタテインメント吸収合併

角川グループホールディングス(角川GHD)は、11月1日付けでグループ企業の角川映画と角川エンタテインメントが合併することを発表した。角川映画が存続会社となり、角川エンタテインメントを吸収するかたちとなる。角川GHDは今回の合併により、グループの映像事業のさらなる強化

2009年劇場興収「ポケモン」45億円 「NARUTO」10億円

2009年9月18日に行われたテレビ東京の定例社長会見によれば、アニメ『ポケットモンスター』の劇場版が今年も好調に推移している。同社の辻取締役はこの夏の劇場アニメの成果として、今年7月18日に公開された『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール「アルセウス超克の時空へ」』の興収が、

コンテンツビジネス・サミット開催 アニメの国際展開もテーマ

アジア各国のコンテンツビジネスの政策担当者とビジネス関係者が集まったアジア・コンテンツ・ビジネスサミットが、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京で開催される。10月15日と16日の2日間、映画や放送番組、アニメ、音楽などをテーマに

「ヘタリア」、「ブレイク ブレイド」2010年劇場アニメに

そうしたなかさらに2本、2010年の劇場アニメ企画が明らかになった。ひとつはネットアニメ、モバイルアニメとして配信される『ヘタリア Hetalia Axis Powers』、もうひとつは『ブレイク ブレイド』である。『ヘタリア Hetalia Axis Powers』は、

ワーナー SDカードに海外ドラマ 9月16日から発売

ハリウッドメジャーのワーナーグループが、DVDやBlu‐Ray Disc(BD)と異なった映像パッケージメディアで日本市場攻略を狙う。ワーナー エンターテイメント ジャパンは、9月16日からSDカードに映像コンテンツを納めた「MovieSD」の販売を開始した。

東京国際映画祭 今年はアニメーション企画部門なしに

9月16日に、第22回東京国際映画祭の開催記者会見が東京・六本木ヒルズで行われた。記者会見は開催1ヶ月前に迫った映画祭の全容を明らかにするものである。この日の記者会見と合わせて、インターネット上ででは映画祭の公式サイトもグランドオープンしている。

ワーナー DCコミックス経営統合発表 コミックス出版社スタジオ傘下へ

ウォルト・ディズニーによる大手コミックス出版社マーベル・エンタテインメントの電撃的な買収発表からおよそ2週間、今度はワーナー・ブラザースがDCコミックス(DC Comics)を経営統合することが明らかになった。9月9日、ワーナー・ブラザース・エンタテインメントは、DCエンタテインメント(DC Entertainment Inc.)を新たに設立し、大手コミックス出版社DCコミックス(DC Comics)を経営統合する。

日活とハピネットが業務提携 映像パッケージの販売で協力

映画会社の日活は、エンタテインメント関連商品の流通大手ハピネットと映像パッケージ商品で業務提携することを明らかにした。両社は映像パッケージ商品販売の協力体制を構築する業務提携に基本合意した。業務提携は日活が発売元である映像パッケージ商品について、ハピネットが販売元になるものだ。