スポンジ・ボブがMMOGに 2011年からアジア地域で展開

米国のメディアコングロマリット バイアコムとMTVネットワークス・アジアは、台湾の大手オンライン・ゲーム会社GigaMediaと共同で人気アニメーション『スポンジ・ボブ』のMMOG(多人数同時参加型オンライン・ゲーム)を開発する。6月9日にMTVジャパンが明らかにした。

「風と木の詩」など竹宮惠子作品をイーブックが電子書籍化

国内最大級の電子書籍販売サイトeBookJapanを運営するイーブック イニシアティブ ジャパンは、マンガ家竹宮惠子さんの作品を管理するトランキライザープロダクトと竹宮惠子作品の電子化契約を締結した。

シンエイ動画 ネット向けオリジナルアニメ企画開始

『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』など数々の人気アニメを制作するアニメスタジオ シンエイ動画が、インターネット向けのオリジナルアニメの制作に乗り出す。自社の新作短編アニメを配信する「ぷちアニ劇場」を5月17日にスタートし、YouTubeを通して配信を開始した。

ドワンゴ第2Q増収増益 ゲーム、ニコニコ動画が成長

ドワンゴの平成22年9月期第2四半期決算が5月13日に発表された。モバイル事業が前年並みにとどまる一方で、ヒット作の多かったゲーム事業が伸び、「ニコニコ動画」による動画配信ポータル事業が成長し、増収増益の好調な決算となった。

米国で激化するアニメ配信ビジネス アクセス数が論争に

アニメ配信ビジネスの激化を伺わせる出来事がこの5月に起き、米国のアニメファンや業界関係者の関心を集めている。ことの発端は米国の日本アニメビジネス最大手ファニメーション(FUNimation Entertainment)が4月28日に