新会社バンダイナムコオンライン 10月1日スタート

エンタテインメント企業の大手バンダイナムコホールディングス(バンダイナムコHD)は、PC向けのオンラインゲームに特化した新会社「株式会社バンダイナムコオンライン」を10月1日付けで設立した。新会社はバンダイナムコゲームスのオンラインゲーム事業を新設分割し、PC向けのオンランゲームの企画・開発・運営を

サンライズ 自社作品特化のPC会員サイトスタート

アニメ製作の大手サンライズは、10月1日にサンライズのアニメ作品に特化した会員制PCサイト「サンライズステーション」をスタートした。サンライズ関連の作品サイトは数多いが、このおよそ300にも達する同社の作品を総合的に取り扱うのは「サンライズステーション」が初となる。サイトの特徴は、会員制ファンサイトの中でも有料会員へのサービスを充実

マーベラス ニコ動に公式チャンネル「School Days」等

エンタテインメント企業のマーベラス・エンターテイメントは、9月28日より動画配信サイト ニコニコ動画に公式チャンネル「まべちゃん」を開設した。まべちゃんは、ニコニコ動画内の企業エリアとも言うべきニコニコチャンネル内に設置されている。

「ヘタリア」、「ブレイク ブレイド」2010年劇場アニメに

そうしたなかさらに2本、2010年の劇場アニメ企画が明らかになった。ひとつはネットアニメ、モバイルアニメとして配信される『ヘタリア Hetalia Axis Powers』、もうひとつは『ブレイク ブレイド』である。『ヘタリア Hetalia Axis Powers』は、

GyaO大型再編で有料映像販売開始 無料配信には「時かけ」も

今年4月にヤフーの子会社となったGyaOが、そのサービスを全面刷新した。9月7日午後より、GyaOはサイトの全面リニューアルを行い、これまでの黒と赤をベースにしたサイトからより親しみやすいホワイトを基調としたデザインに様変わりした。変わったのはデザインだけでない。GyaOはヤフーグループの映像セクションとしての位置づけを明確にし、ヤフーのポータルサイトからの連動を開始した。一方で、これまでポータルサイトの中にあったYahoo!動画はなくなり、GyaOに統合された。

動画配信GyaOに日本テレビとフジテレビが出資

ヤフーの連結子会社である大手動画配信サイトGyaOに、フジテレビジョン、日本テレビ放送網の大手放送局の2社が出資することになった。現在GYAOの株式はヤフーが51%、USENが49%を保有している。このうちUSENの持分の中から2社がそれぞれ発行済株式の7%を獲得する。

英国で違法ダウンローダーのネット切断検討 Hulu英国進出も

英国でインターネットでの動画配信について大きな動きがみられる。英国政府はインターネットから海賊版映画、音楽コンテンツのダウンロードする常習者のインターネット回線を切断することを検討中である。まずインターネットサービスプロバイダー(ISP)が、ダウンロード常習者に警告を行い

フジTV短編アニメ大賞開催 TV局のクリエイター囲い込み激化?

フジテレビは動画共有サイト「ワッチミー!TV」と共同で、「フジテレビ短編アニメ大賞」を開催することを決定した。8月10日より、ワッチミー!TVを利用した作品の募集をスタートする。
ワッチミー!TVは、フジ・メディア・ホールディングスとチームラボが出資するフジテレビラボLLC合同会社が運営する。サイトには、プロ、アマ問わず様々な映像が投稿されている。

講談社 コミック新人賞、アシスタント募集の全情報ウェブで統合

講談社は8月7日から、同社が発行する全てのマンガ誌の新人賞募集とアシスタント募集情報をウェブ上で統合的に掲載するサービスを開始した。情報は講談社コミックスの公式ポータルサイトである講談社コミックプラスの中に「講談社コミック新人賞Web告知・投稿サービス」として設けられる。

アニマックス Webサイトでユーザー参加型動画チャンネル開始

アニメ専門チャンネルのアニマックスは、自社ウェブサイトで動画配信を強化する。同局は8月1日より、ユーザー参加型動画チャンネル「アニCha」をスタートした。
これはアニマックスが今年夏から行っているウェブサイトの強化策のひとつである。既に今年7月にはサイトの全面リニューアルを行い、作品データベースやコンテンツの拡充を図っている