テレビ東京 動画配信強化 YouTubeやテレビドガッチも

テレビ東京が、この春からインターネットでの動画配信事業に大きく踏み出す。同局は無料動画配信サイトの大手GyaOの株式4%をヤフーから取得したほか、アニメの分野では海外向けのアニメ配信サイト クランチロールへ出資する。
 また、3月23日からは民放5局が協力する動画配信サイト「テレビドガッチ」をスタート、動画投稿共有の最大手YouTubeにも

東京コンテンツマーケットからNHKに「動物かんきょう会議」

中小コンテンツ企業の作品ビジネス化支援を目的に、2002年より毎年秋に東京コンテンツマーケット(TCM)が開催されている。このTCMの2007年の静止画部門奨励賞を受賞した『動物かんきょう会議』がアニメ化され、このほどNHIK教育テレビで放映されることが決定した。

ディズニーXD  NHKアニメ「メジャー」を4月より放映開始

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、4月5日よりCSテレビ局ディズニーXDにて人気テレビアニメ化『メジャー』の放映を開始する。放映されるのは現在第5シーズンまで制作されているうちの第1シーズンから第3シーズンまで、主人公 本田吾郎の少年期、少年期を描いた部分になる。

NHKエンタープライズと国際メディアコーポ 統合を発表

国内最大の放送団体であるNHKは、同社の関連企業であるNHKエンタープライズと国際メディア・コーポレーションの2社を平成22年4月1日付けで統合することを明らかにした。NHKエンタープライズが存続会社となり、商号もNHKエンタープライズのままとする。

ソニー 2011年に米国で3D専用放送局 子供番組も放送

1月6日、ソニーは2011年に米国で、3D(立体視)映像番組専門のネットワーク放送局をスタートさせることを発表した。米国大手メディアグループのディスカバリー・コミュニケーションズ(Discovery Communications)、カナダのIMAX社(IMAX Corporation)と事業運営のための合弁会社を立ち上げる。

正月にオタクカルチャーの未来を占う特番「O-Japan戦略」

そうしたなかでオタクカルチャーを切り口に、日本文化と経済を語る特集番組「遠藤諭の「O-Japan戦略」 ~2015年、オタクはどうなる?」が、TOKYO MXで放送される。1月2日22時から23時までたっぷり1時間、「オタク」、「Cool Japan」、「カワイイ」などの言葉で世界から注目されるオタクコンテンツの輸出などについて語る。

NHKエンタープライズ 国際メディアコーポの事業吸収へ

12月22日の日本経済新聞の報道によれば、NHKの映像企画・制作子会社NHKエンタープライズは2010年4月1日を目処に、国際メディア・コーポレーション(MICO)の事業・人材を吸収・承継する方針だという。MICOはNHK関連を中心に、国際的な映像事業業務を行っている。

アニマックス MVP調査で男女49才以下全カテゴリートップ

アニマックスブロードキャステンング・ジャパンは、2009年5月にビデオリサーチが行ったMVP(Multichannel Viewers Profile report)調査で、男性、女性共に49才以下の「チャンネル別視聴経験率」カテゴリー全てでトップになったことを明らかにした。