米国マンガエンタテインメント 韓国企業とアニメ共同制作

米国の日本アニメ流通会社の大手として知られるマンガエンタテインメントは、新たにアニメ制作に乗り出す。制作される作品は『アイアン キッド』と題された男児向けのアクションヒーローのテレビ番組。

ソフトバンクG 韓国オンラインゲーム会社買収

韓国の大手オンラインゲーム企業Gravityは、同社の大株主で取締役であるキム・ジュンユル氏とその家族、資産管理会社が同社の株式の52.4%にあたる所有株全てを日本の会社EZER INC、テクノグルーブ、アイジアングルーブに売却すると発表した。

再編続くゲーム業界 スクエニがタイトー公開買付

スクウェア・エニックスは、同じくゲーム会社大手タイトーに明日23日から9月31日までの期間で株式公開買付(TOB)を行うことを発表した。株式公開買付の目的は、ゲーム・アミューズメント業界での変革に対応し総合化するためとしている。