フライングドックはアジアに飛ぶ 佐々木社長講演

いまアニメ音楽が熱い。オリコン週間チャート上位に、アニメの主題歌や挿入歌、イメージソングがランキングすることが珍しくなくなっている。音楽の魅力を伝える手段として、アニメの役割が大きな関心を集めている。

国際音楽見本市併設のアニメソングライブに人気アーティスト10組

9月24日から始まるJAPAN国際コンテンツフェスティバルの中で、音楽産業のイベントとして大きな存在となっているのが、国際音楽見本市第6回東京アジア・ミュージックマーケット(TAM)である。毎年、国内外から音楽業界の関係者が集まり、J-POPを中心に様々なビジネスが行われる。

AKB48 大型アニメイベント通じてNYデビュー

今年7月にパリのジャパンエキスポでライブコンサートを開催し大きな成功を収めたAKB48が、今度はニューヨークに進出する。AKB48は9月25日から27日まで、ニューヨーク・マンハッタンにあるジャビット・センターで開催される大型アニメイベント ニューヨーク・アニメフェスティバル

テニミュ千秋楽公演 全国13箇所ライブ上映 バルト9は全館ジャック

2003年の初舞台から現在まで、累計観客動員数が80万人を超えるほどの人気を誇るミュージカル『テニスの王子様』。その最新作「The Final Match 立海 First feat. 四天宝寺」が7月30日から東京・日本青年館大ホールを皮切りに全国6都市のツアーを開始した。

「テニスの王子様」ミュージカルDVD 累計出荷本数50万枚突破

人気マンガをミュージカル化し大ヒットとなっている「ミュージカル『テニスの王子様』」のシリーズ関連DVDの累計販売本数が、50万本を突破した。ミュージカルの企画と関連DVDの発売を行うマーベラスエンターテイメントが明らかにしている。

「涼宮ハルヒの憂鬱」関連CD累計売上100 万枚を突破

音楽会社ランティスが発売する人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』関連の音楽CDの売上が、7月22日に発売された新オープニング主題歌CD「Super Driver」で累計100万枚を超えた。ランティスとその親会社バンダイビジュアルが、7月22日に明らかにした。

北米iTunes Storeで今夏アニソン発信 第1弾にJAM Project

バンダイナムコグループは、日本だけでなく世界市場に向けてアニメ、ゲーム、音楽など日本のポップカルチャーのマルチ展開をしている。そうしたなかこの夏から、新たにアニメ音楽の北米展開を行うことを明らかにした。