コロナ禍で活動場所が限られた“声優・アーティスト”の新たなマネタイズモデルとは? OPENREC.tv「アニパチ」キーマンインタビュー

型コロナウィルスの影響により、日本国内ではさまざまなことが変化を余儀なくされた。アニメ業界も同様にアニメーション制作現場はもちろん、ライブやグッズ販売などのいわゆる「興行」を実施す …

アニメーション作家・水尻自子の新作「不安な体」予告編公開 海外の国際映画祭、十和田市現代美術館にてお披露目

世界で評価されるアニメーション作家・水尻自子の新作『不安な体』の予告編が公開となった。 『不安な体』は、体の一部や身近な物体をモチーフに感触を重視する作風で世界的に評価されている、 …

集英社「少年ジャンプ+」が前代未聞のマンガ賞“MILLION TAG”開催 現役編集部員と挑戦者がタッグ、選考過程は番組配信

株式会社集英社の運営するマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」が、次世代のスターマンガ家を発掘することを目的とした新マンガ賞「MILLION TAG」(ミリオンタッグ)の開催を発表。賞金 …

アニプレックス、JRA「有馬記念」の“仮想”アニメーション制作に全面協力 主題歌はアジカン「未来の破片」

『鬼滅の刃』などを手掛けるアニプレックス全面協力のもと、日本中央競馬会(JRA)が「有馬記念」の仮想アニメオープニングムービー『疾走のファンファーレ~有馬記念篇~』を公開。本映像は …

コロナ禍での日本アニメの海外展開方法とは? フランスの国際アニメ見本市・MIFA出展のメリットも解説【レポート】

東京都が都内のアニメーション関連事業者の海外進出を支援するため、2017年度より実施している「海外進出ステップアッププログラム」。本年度は新型コロナウイルスの影響に伴い、初のオンラ …

「ぼくらの7日間戦争」快挙! シッチェス・カタロニア国際映画祭 アニメーション部門で最優秀長編作品賞

アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』が、今年で60年目を迎える「アヌシー国際アニメーション映画祭」長編コンペティション部門に選出された。これに際し、村野佑太監督が喜びと感謝の言葉をコメ …