京都アニメーションが「東京アニメアワードフェスティバル2022」メインビジュアル担当 昔の日本の雰囲気でセルアニメ制作を表現

「東京アニメアワードフェスティバル2022」(2022年3月11日~3月14日開催)のメインビジュアルが公開。今回は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『小林さんちのメイドラゴン』 …

「あの花」岡田麿里、日本人作家として異例の抜擢「難しい問題が起きても絶対にやりたい」トンコハウス新作「ONI」で脚本担当

短編『ダム・キーパー』で2015年「アカデミー賞」にノミネートされたアニメーションスタジオ・トンコハウスが、最新オリジナルアニメ『ONI』の脚本に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知 …

アニメを“見る人”と“作る人”のための総合イベント「あにつく」公式YouTube開設 「バンドリ!」スタッフ座談会を配信中 

アニメを“作る人”と“見る人”のための総合イベント「あにつく」が公式YouTubeチャンネルを開設。2021年9月18日に開催するオンラインイベント「あにつく2021」に先立ち、9 …

CGアニメ特有の「人形っぽさ」を排除し、キャラを表情豊かに描く秘訣は? 「ヒープリ」東映アニメーションが解説

2020年9月27日。2019年は秋葉原UDXで開催されたセミナーイベント「あにつく」だが、2020年はオンライン開催になり、全プログラムがネット配信された。 本稿では、最終日に行 …