京都アニメーションが「東京アニメアワードフェスティバル2022」メインビジュアル担当 昔の日本の雰囲気でセルアニメ制作を表現

「東京アニメアワードフェスティバル2022」(2022年3月11日~3月14日開催)のメインビジュアルが公開。今回は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『小林さんちのメイドラゴン』 …

世界における日本アニメ産業の立ち位置とは―世界的に共感を呼ぶアニメづくりの条件と、コロナ禍での海外展開【レポート】

東京都が都内のアニメーション関連事業者の海外進出を支援するため、ビジネス知識やスキルを学ぶ機会として2017年度より実施している「海外進出ステップアッププログラム」が今年もスタート …

「あの花」岡田麿里、日本人作家として異例の抜擢「難しい問題が起きても絶対にやりたい」トンコハウス新作「ONI」で脚本担当

短編『ダム・キーパー』で2015年「アカデミー賞」にノミネートされたアニメーションスタジオ・トンコハウスが、最新オリジナルアニメ『ONI』の脚本に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知 …

“アニメと観光”をテーマに掲げる「アニ玉祭」がオンライン開催決定 「ヤマノススメ」など埼玉関連作とのコラボも

今年で9回目を迎えるイベント「アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」が、2021年10月23日にオンライン開催決定となった。 「アニ玉祭」は、“アニメと観光”をテーマに掲げる、 …