ファン投票でTV全話放送決定 タツノコプロ50周年

 タツノコプロが50周年を迎えるのを記念して、関西テレビとのコラボレーション企画をスタートした。名作アニメ、傑作アニメをユニークなかたちでテレビ放映する。さらに携帯・スマートフォン向けの動画配信の大手ビデオマーケットも加わり、2011年の新しいテレビ放映企画を実現する。
 まず7月19日より、関西テレビが「懐かしアニメ第1話特集」をスタート。タツノコプロの名作10作品の第1話を短期間にまとめてテレビ放映をする。これを受けて視聴者が人気投票し、1位となった作品を今度は全話数の一挙放送をする。さらに2位以下の作品は、ビデオマーケットが全話配信を行う。携帯配信では、同社のみの作品提供となる。

 タツノコプロは、1962年に設立。その後、『マッハGoGoGo』や『みなしごハッチ』、『科学忍者隊ガチャマン』、『タイムボカンシリーズ』などの数々の人気作品を製作してきた。ハードなアクションからスポーツもの、コメディ、ファンタジーまで幅広い作品世界が特徴だ。日本のテレビアニメの創成期を支えてきたアニメスタジオである。
 作品は海外でも広く放映され、世界各国で人気を博している。近年は、国内外で新作アニメ、実写映画も作られるなど、新たなかたちでファンの前に姿を見せることも多い。今回の企画は、そんな名作を少し変わった方法でもう一度振り返るものだ。

 人気投票の候補に挙げられたのは、『科学忍者隊ガッチャマン』、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』、『昆虫物語みなしごハッチ』、『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』、『ハクション大魔王』、『一発貫太くん』、『タイムボカンシリーズ タイムパトロール隊オタスケマン』、『黄金戦士ゴールドライタン』、『マッハGoGoGo』、『新造人間キャシャーン』の10作品である。いずれも誰もが一度は目にしたことのある作品だ。

 7月19日から、まず関西テレビの公式サイトで10作品のオープニングを配信。さらに7月26日から8月10日まで第1話を順次放映する。これを受けるかたちで、関西テレビの特設サイトで全話放送の人気投票を行う。投票は8月13日24時まで受付ける。
 見事1位になると8月16日深夜に全話放映される。さらに2位以下は携帯有料配信となる。ファン参加型のイベントであると同時に、名作の認知度アップ、ファンの携帯向け動画視聴への誘導など、旧作アニメの活性化を目指したアイディアも多く盛り込まれている。

関西テレビ特設サイト http://www.ktv.jp/tatsunoko/
タツノコプロ http://www.tatsunoko.co.jp/
ビデオマーケット http://www.videomarket.co.jp/

[企画参加作品ラインナップ]
『科学忍者隊ガッチャマン』
『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』
『昆虫物語みなしごハッチ』
『タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン』
『ハクション大魔王』
『一発貫太くん』
『タイムボカンシリーズ タイムパトロール隊オタスケマン』
『黄金戦士ゴールドライタン』
『マッハGoGoGo』
『新造人間キャシャーン』