「手塚治虫マガジン倶楽部」欧米展開 定額サービス開始

 ネットワークテクノロジーとサービスのSOBAプロジェクトが、日本を代表するマンガ家手塚治虫のマンガを新たな方法で海外に発信する。SOBAプロジェクトと手塚プロダクションは共同で、7月13日より英語による電子図書館サービス「Osamu Tezuka Magazine Club」のiPad版をスタートした。
 「Osamu Tezuka Magazine Club」は、本年1月から国内向けに「手塚治虫マガジン倶楽部」として提供されているサービスを海外向けにしたものである。スタートは北米とEU各国に向けて展開する。

 iPad版「手塚治虫マガジン倶楽部」では、現在急激に拡大する電子書籍サービスの中でも、ユニークなビジネス形態を取る。無料で提供される作品のほか、月額1050円で電子書籍で提供されている手塚治虫漫画全集400巻が読み放題となる。
 つまり、定額支払いで大量の作品に自由にアクセスすることを可能にする。現在電子書籍で主流である作品ごとの課金に一石を投じるものだ。

 「Osamu Tezuka Magazine Club」は、価格はひと月9.99ドルと日本より若干低い値段となった。作品数は、当面は『鉄腕アトム』や『ブラックジャック』など62冊だ。日本と同様に無料で楽しめる作品も配信される。
 また、「Osamu Tezuka Magazine Club」独自の有料コンテンツとして、モーションマンガ39話も用意する。これは作品をアニメ声優陣が朗読し、それに特殊効果を加えた、観て楽しむマンガをコンセプトにした。日本語版に英語版字幕を載せての提供となる。

 利用にはApp Storeを通じた、アプリケーションのダウンロードが必要になる。SOBAプロジェクトは、「Osamu Tezuka Magazine Club」を今後は日本語、英語だけでなく、さらに多言語化を進める方針だ。また、利用端末も、今後他の携帯端末に拡大するとしている。

手塚治虫マガジン倶楽部(日本語) http://tezukaosamumagazineclub.com/

英語サービス「手塚治虫マガジン倶楽部」iPad版 (Osamu Tezuka Magazine Club)
サービス開始日: 2011年7月13日
価格: 月額 US$9.99(会員制)
ダウンロード: App Store 内
対応端末:Apple iPad端末
対象国: 北米、EU加盟国

無料
Weekly Astroboy(週刊:手塚治虫マガジン)
勧めエピソードなど100 前後を毎週無料で配信

有料
電子図書館
“AstroBoy”(鉄腕アトム)、”Black Jack”(ブラックジャック)など62 冊を電子書籍で提供。
モーションマンガ
音と映像でマンガが読めるオーディオ・マンガサービス。
“Black Jack”やその他、全39話を提供