日中合同でマンガコンテスト 杭州で発表 携帯配信へ

 日本のポップカルチャーの中国向け展開を目指すPANDA電子出版社は、中国の北京易覧天下科技有限公司と日中合同のマンガコンテスト「PANDAコミック大賞」を開催した。このほどその大賞作品が決定し、6月20日に中国・杭州市でPANDAコミック大賞 大賞受賞作品 記者会見報告を開催した。
 第一回大賞を受賞したのは、日本の谷口世麿さんの携帯マンガ『永久魔法少女』だった。会見では谷口世麿さんをゲストに、現地のプレスを招いた発表を行った。

 また、『永久魔法少女』の携帯向け配信のスタートも発表するなど、新しいビジネスに積極的に取り組む様子を披露した。
 PANDA電子出版社は日本のマンガ作品を携帯向けの電子書籍として、中国の携帯キャリア向けにサービスする。6月27日現在で、現在、中国移動公式サイト「手記閲読」でおよそ15タイトルの配信を行っている。今後も配信タイトルを増やしていく計画だという。

 マンガコンテストの実施は、従来のマンガと異なる作品のライセンス獲得を目指したものだとみられる。既存の出版社から発売されているマンガは、ライセンス獲得競争が厳しいためである。
 PANDA電子出版社のマンガ家を独自に発掘して、中国市場で売り出す方針だ。同時に中国企業と組むことで、中国での才能発掘も目指す。

PANDA電子出版社 http://www.e-panda.co.jp/
PANDAコミック大賞 http://www.e-panda.co.jp/contest/