ジブリとKDDIが連携 携帯で「コクリコ坂から」展開

 6月22日、スタジオジブリとKDDIが話題の映画で大型コラボレーションを行うことが発表された。7月16日から全国ロードショーとなるスタジオジブリの最新劇場映画『コクリコ坂から』の世界を共同で紹介するというものだ。
 スタジオジブリが大手通信会社と行う初のコラボレーション事業となる。また、KDDIは自社のモバイルサービスauにて『コクリコ坂から』のスペシャル動画を独占配信するなど、キャリアとしの魅力をアピールする大型企画だ。

 KDDIの配信する動画は、『コクリコ坂から』の劇場予告編や宮崎吾朗監督インタビュー、主題歌を歌う手嶌葵さんスペシャルビデオクリップなどを収録したスペシャルムービーである。また、映画の主題歌「さよならの夏~コクリコ坂から~」(体験版)やきせかえコンテンツなどのプレゼント配布も実施する。
 さらにこのコラボレーションには、もうひとつのビッグプレイヤーが加わる。映画の舞台となる横浜だ。『コクリコ坂から』は、1963年、高度成長期真っ只中の港の見える横浜を中心に物語が繰り広がられる。横浜市の協力も受け、映画、横浜と関連深いコンテンツサービスを行う。
 そんな共同キャンンペーンの目玉に選ばれたのが、「セカイカメラ」だ。「セカイカメラ」を使うことで1963年の横浜の風景を模擬体験するサービスを提供する。また、キャンペーンサイトに様々な方法でメッセージを残せる「フラッグメッセージ」を導入。横浜が開港以来、新たなものを積極的に受け入れてきたことにちなんだ新しさも表現する。さらにスタンプラリーでは、横浜の街並や文化、歴史も学べるガイドマップを活用する。

 キャンペーン期間は2011年7月1日から8月31日の2ヶ月間。auケータイ、とauスマートフォンでサービスを楽しめるほか、PC向けの特設サイトも設置予定だ。
 スタジオジブリは1980年代より活躍、日本を代表するアニメブランドだ。そのため古いコンテンツと思われがちだ。しかし、『コクリコ坂から』のプロモーションでは、モバイルのほかニコニコ動画などの動画配信サイトの活用も行うなど新しいメディアに積極的に取り組む。アニメビジネスの新時代も感じさせるもんのだ。

KDDI http://www.kddi.com/

『コクリコ坂から』 公式サイト http://www.kokurikozaka.jp/