「明日のナージャ」等無断アップ6500ファイル保有男性逮捕

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が明らかにしたところによれば、高知県警生活環境課と高知南署は、6月3日に東映アニメーションが著作権を持つテレビアニメ『明日のナージャ』の第1話「ナージャ、運命の扉!!」、第2話「怪盗黒バラの夜」をインターネットに無断でアップロードしていた男性を逮捕した。 
 この男性は高知県香南市在住の27歳の会社員で、ファイル共有ソフトShareを利用して作品を権利者に無断でアップロード、送信できる状態にしていた。著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いが持たれている。

 事件は高知県警の捜査員がサイバーパトロールでアップロードを発見し、ACCSを通じて、著作権者
に連絡したことで明らかになった。警察の調べによれば、男性の自宅にはアニメ作品などおよそ約6500ファイル(約1.8テラバイ)を保有し、今回対象となった作品以外にも大量のアップロードを行っていた。
 また、これらのファイルは、男性がShareを通じて入手したファイルをそのままアップロードしていたと見て捜査が行われている。逮捕された男性は、「ファイル共有ソフトを使うものとして当然のことをした」と供述しているという。

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
http://www2.accsjp.or.jp/