5pb.とAG-ONE合併でMAGES.設立 事業領域を拡大

 ゲーム・音楽事業の株式会社5pb.とタレントマネジメントやイベント事業などの株式会社AG-ONEは、6月1日付で対等合併し、株式会社MAGES.が発足した。新会社は両社の事業、ブランドを統合的に扱う。事業領域はゲーム、音楽、イベント、タレントマネジメント、エンタメ関連スクール運営、グッズ販売など幅広いエンタテインメントとなる。
 代表取締役社長には5pb.の志倉千代丸氏が就任、中西孝氏が代表取締役副社長に就任する。新会社は、既存事業の再編や新たな事業立ち上げを目指す。ライナップの拡大と事業サービスの統合な提供で、シナジー効果も期待出来そうだ。

 AG-ONEはドワンゴや文化放送が出資するエンタテイメント会社として2006年に発足した。もともと、幅広いエンタテイメント事業を扱ってきた。なかでもニコニコ動画の関連商品を取り扱うECサイトのニコニコ直販や大型アニソンイベント アニメロサマーライブは、ユーザーにもよく知られた存在だ。
 一方、5pb.は2005年に志倉千代丸氏らによって設立された会社で、音楽・ゲームの企画などを行っている。映像関連のTYOグループ企業として活動していたが、TYOグループの音楽・ゲーム事業からの撤退により2009年春にグループから離れた。
 2010年4月には、より事業親和性の高いAG-ONEに株式の一部を譲渡、資本提携をしていた。今回はそうした提携の経験を踏まえて、より効率的な事業を念頭に合併を選んだかたちとなった。

株式会社MAGES. http://mages.co.jp