国内ディズニージュニア7月3日スタート ディズニー発表

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、かねてより明らかにしていたディズニー・チャンネルの未就学児向け新ブロック「ディズニージュニア」の放映開始日が7月3日になると発表した。「ディズニージュニア」は、これまで同局設けてきた「プレイハウスディズニー」を新たなコンセプトで大幅リニューアルするものである。
 また、放映日決定と伴に、放映枠の時間も定まった。平日毎週月曜日から金曜日までは8時半から14時半まで各日6時間、週末土曜日、日曜日は7時半から10時までの2時間半ずつである。一週間では35時間にも及ぶ。いずれもブランドがコアターゲットとする2歳から7歳の子供がよくテレビを観る時間帯だ。
 放映開始にあたっては、7月3日から8日までをプレミアウィークとして特別編成する。さらに初日3日は、8時半から16時までと放映枠を拡大する。

 「ディズニージュニア」は、ディズニーグループが世界的に進める大型ブランド戦略である。米国では今年2月にスタート、その後、世界各国のディズニー・チャンネルで順次導入が始まっている。
 もともとあった「プレイハウスディズニー」のリニューアルとはなるが、導入にあたっては「ディズニーの魔法の世界への入り口をテーマ」に大幅に番組が強化された。日本でも、『ジェイクとネバーランドのかいぞくたち』などの大型番組、国内独自に製作するエンタテイメント番組『マイ・ディズニージュニア』などがラインナップされる。
  
 現在あるふたつのテレビチャンネル ディズニー・チャンネル、ディズニーXDに並ぶ3つ目のブランドとも位置づけられている。本国ではディズニー・チャンネルの中の番組ゾーンから、将来的には独立チャンネルとする方針だとされている。
 日本での将来の計画は明らかにされていないが、「ディズニージュニア」設立をきっかけに未就学児(2歳から7歳)のマーケットを今後積極的に開拓することは間違いないだろう。日本アニメが強さを発揮する国内だが、未就学児ターゲットの国産番組は多くない。「ディズニージュニア」の発展の余地は大きい。

ウォルト・ディズニー・ジャパン http://www.disney.co.jp/

「ディズニージュニア」放映情報
毎週月曜日~金曜日 8時半から14時半
毎週土曜日、日曜日 7時半から10時(レギュラー)