シンエイ動画のネットアニメ CSテレ朝で放映決定

(c)SHIN-EI ANIMATION

 シンエイ動画が2010年5月よりスタートしたオリジナルのショートアニメ『ポテッコベイビーズ』が、この4月から第2弾をリリースする。新シリーズは第1弾で見せたキャラクターたちの「のほほん」とした世界を継承しつつ、キャラクター関係性も生み出した新たな物語となる。
 『ポテッコベイビーズ』は、規格外の農作物として生まれた5人が主人公。規格外ゆえに、人間に食される可能性は極めて薄く、常に廃棄されるという危険の中で生きている。そうしたなかで彼らは「立派に成長して美味しい食材になろう」と頑張っている。癒しキャラと想定外のシュールな会話、そこはかとないギャグの世界が魅力だ。第2弾では、彼らを邪魔する謎のキャラクターが出現して、物語は更に盛り上がる。

 第2弾の物語のスタートと伴に、『ポテッコベイビーズ』のビジネス展開も大きく変わる。ネットアニメとして誕生した本作は、これまではYouTubeとGyaO!で運営するシンエイ動画のアニメーション配信サイト「ぷちアニ劇場」でのみ視聴可能だった。
 ぷちアニ劇場は『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』などで知られるシンエイ動画が、フラッシュアニメを利用してこれまでの作風にとらわれない作品に挑戦する場として作られた。OL層やネットユーザーを意識する数分間の短い作品を中心とする。
 しかし、第2弾からはこれをCSテレ朝チャンネルでもテレビ放映することになった。番組はネット先行で、テレビ放映開始はネット配信開始から1週間後だ。例えばネットでは4月25日に第1話が登場するが、テレビ放映は5月2日である。

 さらに、テレビ放映開始に伴に、キャラクター商品のライセンスも始まる。Tシャツやマグカップ、iPhoneケースにiPhoneアプリなどで、ライセンスビジネスであると同時に、キャラクターの知名度アップにつなげる。
 シンエイ動画は、今後も積極的に『ポテッコベイビーズ』の展開を目指す。既にfacebook内に公式サイトを開設しており、日英2カ国語で作品情報を届けている。アジアを中心にした海外のファン獲得を目指す。

ぷちアニ劇場 http://www.shin-ei-animation.jp/petitani/
CS放送・テレ朝チャンネル http://www.tv-asahi.co.jp/channel/

シンエイ動画 http://www.shin-ei-animation.jp/